社員の健康問題

  • 成長への脅威
メンタルヘルスに代表される「社員の健康問題」の背景には、経営環境の変化や組織変革によって生じる職場のストレスがあります。不調者の発生は、たとえ少人数でも、中小企業の経営に大きなインパクトを与えます。生産性の低下を防ぎ、事業の成長を続けるために、経営者はこの課題に対処するとともに、予防策を講じていかなければなりません。
  • コンプライアンス
また、2015年12月1日から施行される「ストレスチェック制度」への対応も迫られる中小企業にとって、「社員の健康問題」はますます重要な経営課題になろうとしています。