働くひとへの健康啓発とたゆまぬコミュニケーションを通じて、個人と組織の成長を後押しします。

社員の健康管理を通じて企業の求める価値を実現

1. 社員への健康指導とカウンセリング

心身両面(運動・栄養・心)にはたらきかける健康指導プログラムとカウンセリングを通じて、社員の皆さまお一人おひとりのポジティブな転換を促します
  知識 ▶︎ 意識(気づき)▶︎  行動 ▶︎ 習慣化  

2. 組織へのアドバイザリーサービス

社員の皆さまとの面談やアンケートから採取したデータに基づき、経営者に対して客観的アドバイスを提供し、「強靭な組織」づくりを支援します
  知識(データ)▶︎ 意識(気づき)▶︎ 経営のアクション ▶︎ 健康企業文化  

3. コンプライアンス支援

ストレスチェック(2015年12月1日施行)にも対応。社員の皆さまの健康管理と併行して、コンプライアンスのお手伝いを致します
  事業者の方針表明 ▶︎ 衛生委員会での調査と審議 ▶︎ 実行体制/社内規定類の整備 ▶︎ 従業員周知と情報提供 ▶︎ ストレスチェックの実施 ▶︎ 医師による面接指導 ▶︎ 医師からの意見聴取と就業措置 ▶︎ 集団分析と評価 ▶︎ 職場環境改善▶︎労働基準監督署への報告